【初心者から】不動産投資家が見るべきサイト4選【上級者まで】

不動産投資家であれば必ず見るべきサイトを4つ紹介します。

どれもすでに不動産投資をしている方なら知らない人はいないサイトなので、もし知らないサイトがあったらブックマークしておきましょう。

ポータルサイト(物件情報・セミナー・記事)

不動産投資をするにあたり、物件情報を調べたり、開催されているセミナー情報を調べたりできるのがポータルサイトです。住宅用不動産でいうとSUUMOやHOME’Sです。

投資用不動産のポータルサイトでは以下の2つが有名で不動産投資家であれば必ずチェックしています。

楽待

サイトURL:https://www.rakumachi.jp/

運営会社:(株)ファーストロジック

物件掲載数:5~6万件

楽待の強みとしてはやはり集まる情報量の多さでしょう。

投資用物件の掲載数も国内1位、不動産セミナー情報も恐らく1位です。

また楽待新聞と言うメディアを運営しており、初心者から上級者まで勉強になる情報がたくさんあります。不動産関連ニュースから実際の投資物件の見方まで、一部は動画付きで解説してくれているので文章だけで分からないようなことも視覚的に理解できるので非常に助かっています。

他にもコラムニストと呼ばれる実際の大家さんや不動産に関係する仕事の人たちが書いている記事も読めますので、そちらでもかなり具体的な現場の情報を得ることができます。

あとYouTubeチャンネルもあるのでそちらも要チェックです。

関連ページ:不動産投資をするなら見ておくべきYOUTUBEチャンネル3選

健美家

サイトURL:https://www.kenbiya.com/

運営のブログ:https://ameblo.jp/kenbiya

運営会社:健美家株式会社

物件掲載数:3.5~4.5万件

自分が探している物件の希望条件を登録しておくと、条件に合った非公開物件情報がどんどん届く点はかなり個人的には気に入っています。

楽待でも同じように希望条件の物件情報は届くのですが、YES/NOの回答をしろというのがあまり好きではないので、健美家のように放っておける方が個人的に好みです。

情報の掲載料が楽待より安いので、楽待にない物件情報・セミナー情報があったりします。

また楽待と同じく、大家さんたちによるコラムがあるのでこちらでも勉強できます。大人の事情で、楽待と健美家の両方でコラムを書いている人はいないので、両方チェックするのが良いでしょう。

ちなみに2019年の12月にYouTubeチャンネルができたらしいので、どのような動画が上がるか楽しみです。

土地情報総合システム(取引事例)

サイトURL:https://www.land.mlit.go.jp/webland/

運営者:国土交通省

国土交通省が運営する、過去の不動産取引事例を検索できるサイトです。

検索できる物件種別は土地だけでなく、土地と建物セット、区分マンション、さらに農地や林まであります。

かなり細かくエリア別に検索できますので、検討中の物件がある場合は過去に似た物件がいくらで取引されているのか調べてみましょう。

全国地価マップ(土地の評価額)

サイトURL:https://www.chikamap.jp/chikamap/Portal

運営会社:一般財団法人 資産評価システム研究センター

土地の評価方法はいくつかあるのですが、そのうちの相続税評価額、固定資産税評価額、公示地価を調べることができます。

銀行側が物件を評価する際には積算法と呼ばれる方法を使うことがあるのですが、その際には一般的には土地の評価を相続税路線価を用いて算出します。

そのため銀行融資でいくら出るかの目安を知るために全国地価マップで相続税路線価を確認する必要があるというわけです。

土地に関する情報だけなので区分マンションの場合にはあまり使うことはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA