ビーグリー(3981)のTOBに参加する方法【日本テレビ放送網】

日本テレビ放送網株式会社によるビーグリーに対するTOBに応募して、株式を1900円で買い取ってもらう方法についてです。

日テレによるこのビーグリーに対するTOBは、2021年11月12日のビーグリーの2Q決算と同時に発表されました。

2Qの決算発表自体は、市場の期待に反して通期決算予想の上方修正もなく、それだけだと大幅に株価が下がると思われていました。が、日テレが150万株までは1900円で買ってくれるというTOBのニュースが付いてきたため株価は1800円前後まで上がりそのまま推移しています。

もしビーグリー株を手にしていて、1900円なら売りたいと思っているのであれば、ぜひこのTOBに参加して日テレに株を買い取ってもらいましょう。

TOBとは

そもそもTOBって何?という方へ、TOBについて軽く説明をしておきます。TOBの内容が分かる方はこの段落は飛ばしてください。

TOBとは、Take-Over Bidの略で、日本語では株式公開買い付けと呼ばれます。

大規模に株を取得する際に、事前に買付期間・買付価格・買付株数を公開して、通常の取引市場の外で買付の募集をします。

今回で言えば日テレがビーグリーの株を25%欲しいと思ったので「11月15日~12月23日の間で1900円で150万株買いますよ、SMBC日興証券で募集しますよ、みんな応募してね」となったわけです。

基本はそんな感じですが、実際のところはもっと細かい条件が設定されていることがほとんどです。

詳細については上場企業であれば基本的にはIR情報で確認することができます。

ビーグリーのTOB概要

今回のTOBの内容をざっくりまとめると以下の通りです。

買い付け者
日本テレビ放送網
公開時期
2021/11/15~12/23
価格
1900円/株
買付下限
71.3万株
買付上限
151.4万株
決済開始日
2021/12/29
買付代理人
SMBC日興証券
買付条件
・応募が買付下限以下の場合は全てなかったことにする
・応募が買付上限以上の場合はあん分方式(後述)
現在の発行済み株式数
620.1万株
  • 日本テレビがビーグリー25%の株を取得することを目的とする
  • 基本的には市場から買い付けるが、取得数が足りない場合は第三者割当増資で25%になるように調整
  • 過度な希薄化を抑えるために増資の上限は100万株

注意点

応募総数が上限値以上の場合は全ての株は買い取ってもらえない

応募総数が募集数を超えてしまった場合には、応募した株式のうち、応募総数と募集上限数との比率で按分されます。

例えば150万株の募集に対して、全体では300万株分の応募があったとし、自分は1000株を応募したとします。

この場合の按分比率は以下の通りです。

募集数÷応募数 = 150万/300万 = 1/2

つまり自分は応募した1000株のうち、1/2にあたる500株だけ買いとられて、残りの500株は戻ってきます。

なので1900円でのTOBに対して市場では1800円前後で株価が動いているのは、投資家たちが今回のTOBは募集上限を超え、全ての株を買ってもらえないと見ているためです。

買い取ってもらえるのは現物に限る

ビーグリーは比較的信用買いが多い銘柄ですが、TOBに関しては現物のみが対象です。信用ではTOBに参加することはできません。

現物であれば口座は一般でも特定でもNISAでも構いません。

実際のネットからの応募画面はこんな感じです。

日テレにビーグリー株を買い取ってもらう手順

  1. SMBC日興証券で株式口座を開設する
  2. ビーグリーの株をSMBC日興証券の株式口座に現物で入れる
  3. TOBに応募する
  4. 対象になった株式だけ買い取ってもらえる

これだけです。

楽天証券やSBI証券などの他社で株式を持っている場合には、株式の移管手続きをするのですが、めんどくさいので今ビーグリー株を持っている証券会社では一度株を売ってしまい、そしてSMBC日興証券で買いなおすのが一番早くて簡単です。

TOBへの応募は、PC画面では右のウィジェット内にある「公開買付け」の項目からになります(下図参照)。

関連リンク:SMBC日興証券

ビーグリー株について

ビーグリーの株をPER基準で、各方面の2021年と2022年の純利益予想を元に計算すると以下の表のようになります。

PER
EPS
計算株価
会社予想(2021)
16(自己3年平均)
19(業界平均)
84.4
1350円
1604円
コンセンサス予想(2021)
16
19
112.7
1803円
2141円
四季報(2021)
16
19
101.5
1624円
1929円
コンセンサス予想(2022)
16
19
190.0
3040円
3610円
四季報(2022)
16
19
120.8
(TOB発表前の予想)
1933円
2295円

今回のTOBでは1900円での買取となりますが、将来的には日テレとの協業も評価され、売り上げも利益も伸びるものと考えれば、1900円を超えてくる見込みがかなり高いと考えています。

それを踏まえて管理人は以下のことを試してみようと思っています。

TOBを利用した小遣い稼ぎ

  • 売るつもりのない株数をまず決める(ここでは1000株とする)
  • それに対して同じ数だけ買増しする。(+1000株して合計2000株)
  • 2000株全てをTOBに応募する
  • 管理人予想では応募は300万株ほど、これだと半分の1000株は買い取ってもらえる計算になる

1800円付近で買っていれば1000株なら10万円ほどプラスになる。2000株なら20万円、ただし同じ数だけ手元に残る。

手元に残った株も即売りできれば利益だけが残る。

TOB後に値下がりする場合でも、取得金額にもよるが、およそ1700円より前までに損切りできればトータルではプラスになる。

ちなみに応募が募集上限に至らない場合にはすべて買い取られて終了する。全くリスクが残らないので一番好都合かもしれない。

管理人
とそれっぽいこと言ってますが上手くいくかはわからないよ。手元に株を残すつもりなら大丈夫そうだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ちくわ
3歳のネザーランドドワーフ♂。中の人は30代の筋トレマニアの宅建士。 大学を卒業後にせどり、アフィリエイト、マルチ商法、不動産営業、仮想通貨などいろいろ手を出した過去がある。まじめに書いてる記事の中でちょくちょく本音がポロリしてる。