プロテイングラノーラ成分比較【マイプロテインVSカルビーVS日清シスコ】

トレーニーのご飯と言えば鶏ムネ肉と卵とプロテインシェイクですが、朝から肉はきつい日もあります。

そんな時にマイプロテインのサイトを見ていたらプロテイングラノーラなるものがあったので、成分的に良かったら買ってみようと思い、市販品でタンパク質が多めに入っているカルビーの「グラノーラプラスプロテインin」および日清シスコの「ごろっとグラノーラ 3種のまるごと大豆 糖質60%オフ」と成分や値段を比べてみました。

成分比較

成分比較表

成分は全て1食分60gあたりのものです。

またマイプロテインの成分について、パッケージの裏やホームページに書かれている30gあたりの成分は無脂肪乳150mlの成分も加算されているので、下記のものとは異なります。

会社名 マイプロテイン カルビー(フルグラ) 日清シスコ
製品名 プロテイングラノーラ グラノーラプラスプロテインin ごろっとグラノーラ
チョコレートキャラメル 香ばしナッツ 3種のまるごと大豆 糖質60%off
Kcal 241kcal 278kcal 237kcal
炭水化物 23.4g 30.5g 26.7g
食物繊維(注1) 3.5g 8.4g 14g
脂質 5.9g 13.8g 8.6g
タンパク質 22.2g 12.1g 20.1g
内容量と価格(注2) 750g:2268円 420g:595円 360g:533円
100gあたりの価格 302円 142円 148円
タンパク質1gあたりの価格 8.17円 7.02円 4.42円

注1:食物繊維の重量に関しては炭水化物にも含まれている(炭水化物=糖質+食物繊維)。注2:マイプロテインはいつもキャンペーンを行っているので公式ページの表示価格の-30%、他二つはAmazonの6個パックとか8個パックの1個分の値段。

表からわかること

  • タンパク質はマイプロテインが一番多い(2位僅差)
  • 糖質(炭水化物-食物繊維)は日進シスコが一番少ない(2位大差)
  • 脂質はマイプロテインが一番少ない(2位そこそこの差)
  • 価格はカルビーが一番安い(2位僅差、3位大差)
  • タンパク質1gあたりの価格は日進シスコが一番安い(2位大差)

結論

コスパ、タンパク質含有量、脂質・糖質の低さを考えると日清シスコの「ごろっとグラノーラ 3種のまるごと大豆 糖質60%オフ」が最も優秀であるとの結論になりました。

管理人
ちなみに日進シスコのごろっと大豆は管理人は美味しいと思って食べてるけど、甘みは他のグラノーラ商品と比べると少なめだから、甘いのが欲しくて買った人たちのレビューは悪いね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA