アムウェイの勧誘を一言で断る方法【元マルチの人です】

友人や親せきに対して面と向かって断るのって気が引けませんか?それが例えマルチ商法のアムウェイの勧誘であったとしても。

それに彼らは断ってもものすごい粘ります。一度や二度断ったぐらいではあきらめません。断るだけでも一苦労です。

しかし良く訓練されたアムウェイのディストリビューターであっても、すんなり一言で断ることができる方法があります。

若気の至りで過去に某マルチで60人以上の組織を束ねていた管理人が、これをやられると0.1秒であきらめざるを得ない方法を紹介いたします。

こないだ他の人から誘われて会員登録しちゃった!

管理人
こないだ違う人から誘われて会員登録しちゃったよー、ごめんね

そう、これだけでいいんです。

アムウェイでは、既に会員登録している人はもう会員登録できません。また今のアップ(組織図で真上)から他のアップに配置を移動することも基本的にはできません。

なので既に会員登録している人を勧誘することは無駄骨になるので、すんなりあきらめるわけです。

それでもいろいろと突っ込んで聞いてくる人には「そうだったっけ?よくわかんないから誘ってくれた人に聞いとくよ」とかわしておけばOKです。

ちなみに目の前の人が本当に会員登録しているかどうかを知るすべはありませんので、バレることはありません。

自分の組織以外の会員については分からないようになっています。

注意点

「最近」登録したということにしましょう

ルールが以前の通りならアムウェイの会員権は1年更新です。

1年以上前に登録していた場合、会員権が失効していてまた勧誘できる状態になっている、と思われると勧誘が再開されますので、必ず「このあいだ」「先月」のように最近登録したことにしましょう。

使うなら「先月」ぐらいがオススメです。「先週」だと最終手段のクーリングオフがあるので、それを知ってる人だとめんどくさくなる可能性があります。

ちなみにアムウェイだけじゃなくてどのマルチ商法でもだいたいルールは同じなので応用できます。

知っておくと便利情報

クーリングオフ

アムウェイに限らずマルチ商法の契約は、契約日から1週間以内であればクーリングオフで有無を言わさず解除できます。また勧誘時にその説明義務もあります。

ディストリビューター、ショッピングメンバー

マルチ商法ではビジネス会員のことを「ディストリビューター」と呼びます。

またビジネスを一切しない、購入だけする会員登録方法もあり、アムウェイでは「ショッピングメンバー」と呼びます。

登録する人の9割以上はディストリビューター登録ですが、断るときにはどちらの会員のフリをしても大丈夫です。

特商法

アムウェイの勧誘は、特商法という法律でいろいろ制限が付いています。

例えば密室で勧誘するのはダメとか、アムウェイの勧誘だと言わずに呼び出して勧誘するのはダメとか。

相手がルール違反していた場合に「会社に言うぞ」っていうと逃げ出します。

会員はろくでもないのも多いですが、アムウェイの会社自体は非常にまともなので、ルール違反してる会員はバレるとすぐに首が飛ぶのです。

ルールはこちらの禁止行為の項目のあたりを参照してください。

外部リンク:特定商法取引法ガイド

良く勧誘される人向け

管理人は学生の時からマルチ商法には勧誘されまくっています。

思いつくだけでもアムウェイ、ニュースキン、ニューウェイズ(現モデーア)、フォーデイズ、ハーバライフ、ライフバンテージ、HAVVN(倒産済み)、M3、N9、ACN、DUBLIなど。

勧誘する側になった時期もあるのでわかりますが、勧誘しやすい人としにくい人ってのがいます。その勧誘しやすい人になるとこういう感じになるわけです。

こういう場合には、一つショッピング会員でもいいので登録しておくと便利です。

どこかでそういう契約だのサイトの使い方だのを知っておけば、嘘にもリアリティが混じるので断りやすくなります。

アムウェイやニュースキンなどの大手なら、まともな会社なので登録しても大丈夫です。聞いたこともないようなのはやめておきましょう。

ちなみに登録するのであれば、登録手数料が2000円ぐらいで更新料も維持費もかからないニュースキンがオススメです。どうせ何も買わないので商品の良し悪しは考える必要はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA